日本語
ファイルコンバータ / 画像 / 文書 / に変換する GIF / PDF コンバーター / GIF から PDF

GIFをPDFコンバーター

無料のオンラインコンバーターを使って、GIFイメージをPDFもしくは複数の別のフォーマットに変換できます。

へ変換する方法 gif から pdf?

へ変換する方法 pdf から gif?
ステップ1
をアップロードする gif-ファイル
パソコン、Googleドライブ、Dropboxから変換するファイルを選択するか、ページに移動させる。
ステップ2
へ」を選択する «から pdf»
へ」を選択する pdf またはファイルを変換したいその他フォーマットを選択する。(200以上使用可能なフォーマットあり)
ステップ3
ファイルをダウンロードする pdf ファイル
ファイルの変換が完成するまで待ってから,ダウンロードをクリックする pdf -ファイル

CompuServe Graphics Interchange Format

ファイルの拡張子 .gif
ファイルカテゴリ images
説明 GIF とはイメージを共有することができて、ワールドワイド・ウェブ上で最も人気のあるフォーマットの1つである。 それは、透明な表示を含むいろいろなアニメーションを支える。 そのようなファイルは順番に変えるイメージとビデオ・ファイルのグラフィックス・シェルがあるウェブ広告の発達のために使われる。 これは、RGBパレットの256の色合いまでの深さパラメータがある走査線イメージを使う。 損失がなくて、ファイルをGIFに圧縮するプロセスは品質に影響を及ぼさない。 これのために、オリジナル画像特性を保存している間、他のフォーマットに変わることができる。 拡張はPCとモバイル機器上にインストールされるイメージとビデオ内容を見て処理するのための多くのアプリケーションによってOCに関係なくオープンされる。
技術的な詳細情報 フォーマットはウェブ環境での使用のためにCompuserve専門家によって開発された。そして、それはそのようなファイルに関するデータにアクセスを提供した。 拡張は圧縮の間に不十分な情報を含んでいる部分の除去と平行にプロセスを実行するのを許可するLZWアルゴリズムが使用する。 これは、イメージの高品質の保存を確実にする。 レンペル-ジフ-ウェルチ・アルゴリズムのおかげで、フォーマットは特に水平に多数の単色ピクセルによるイメージという繰り返すことがある画像ファイルをよく取り扱う。 インタレース・データ記憶も可能だ。 走査線データは、最も少ないサイズに圧縮される。 このプロセスを実行するために不必要な色合いを取り除くことによって、イメージをつくることを要求される色の数を減らすことは、提供される。 利用できるGIFカラーの範囲は2(白黒)から256まである。その一方で、色前例の数の減少はファイル・サイズを下げる。
プログラム
Adobe Photoshop
Apple Preview
Corel Paint Shop Pro
Microsoft Windows Photo Gallery Viewer
開発者 CompuServe
MIME type
image/gif

Portable Document Format

ファイルの拡張子 .pdf
ファイルカテゴリ documents
説明 PDF とは電子形で印刷物の視覚化のために必要なクロスプラットフォーム拡張だ。 別々のPostScript資源を使用して、アドビシステムズの専門家によってつくられる。 PDF文書はこれが発育したOSまたはハードウェア・ツールから別に存在することができる。 彼らがいろいろなマルチメディアのツール、走査線とベクトル・イメージを埋めることができて、このフォーマットのファイルには長さ、多くのタイプとイメージ・オプションに対する規制がない。 プラグインがインストールされたら、Adobe Readerと多くのブラウザーによってサポートされる。
技術的な詳細情報 PDFはカラーモデルCMYK、RGB、灰色の色合いをサポートする。そのうえ、それには完結した文書の交換を実行するためにそれ自身の技術的なフォーマットがある。 どんなファイルでも、走査線、ベクタ・グラフィックス、テキストなどのすべての必要な構成要素の2Dまたは3D文書の説明を含む。 拡張は、文書を発達して見るために使用されるソフトウェアまたはOSと関連したデータをコード化しない。
プログラム
Ghostscript
Ghostview
Xpdf
gPDF
メインプログラム Adobe Viewer
開発者 Adobe Systems
MIME type
application/pdf